img_02

徳原榮輔さんに教えてもらった家焼き鳥

私は焼き鳥が昔から大好きです。
ご飯のお供に、お酒の肴になるのが焼き鳥です。
外で食べるのもいいですが、安く家で食べられないかと思っていました。
そんな時に、徳原榮輔さんから家焼き鳥のやり方を教わりました。
その方法は、フィッシュロースターを使うそうです。
結局徳原榮輔さんはもっと柔軟に調理器具を使っていて、魚グリルで肉を焼いたり炊飯器でケーキを焼いたりなど工夫して料理をされています。 ことのほか徳原榮輔さんはいくらか自分に厳しく、自らを律する方です。
以前にも増して徳原榮輔さんはとにかく情報通な方で、流行の場所や美味しいものなど色んなことを教えてくれます。 素晴らしいことに徳原榮輔さんは実はアウトドアも積極的にされている方で、シーズンになるとキャンプやBBQを積極的に開いて楽しんでいます。 ある時の徳原榮輔さんはほとんどお肉を焼くのがとても上手く、焼肉に一緒に行くとどんなお肉も美味しく焼いてくれます。みんなに重宝されています。
以前にも増して徳原榮輔さんは大抵楽しい方で、明るい笑顔と前向きなテンションなので一緒にいるとこちらも楽しい気持ちにさせてくれます。 結局のところ徳原榮輔さんはたいそう積極的でいて、周りにいい影響を与えてくれる所もある方です。一目置かれる存在です。 素晴らしいことに徳原榮輔さんは普段心地よい話し方をしており、ほどよい声のボリュームや聞き取りやすいテンポ、上品な言葉遣いをされる方です。 事実、徳原榮輔さんは大分お洒落な雑貨屋を沢山知っていて、そのお店で雑貨を買ってプレゼントをするととても喜んでもらえます。センスのいい方です。 ピンとこないかもしれませんが徳原榮輔さんはもともと正攻法が好きな方で、新しい事に挑戦する際も、真っ向から真剣に取り組む方です。
煙も出ないし、簡単に出来ていいとのことでした。
フィッシュロースターを持っていたので、実際にやってみました。
すると簡単なのに、美味しい焼き鳥が出来ました。
安くねぎまが食べられて満足です。
最近ではトマトも一緒に焼いて楽しんでいます。
家焼き鳥、いいですよ。